搭乗者傷害Wケアとは | かんたん自動車保険ガイド






搭乗者傷害Wケアとは










搭乗者傷害Wケアとは搭乗者傷害保険をダブルでケアする事で、搭乗者傷害保険の医療保険が倍額で支払われる特約と、搭乗者の子供の育英費用が支払われる特約が付いてくるセットです。

はな さん
すいません。

もう少しわかりやすくお願いできますか?


あかり さん
了解しました。

もう少し柔らかく言うと搭乗者傷害保険に2つのお得な特約が付いてくるのが搭乗者傷害Wケアです。

お得な特約については以下で説明していきますね。

付帯する特約について

あかり さん
付帯する特約は搭傷医療倍額支払特約と搭傷育英費用補償特約になります。

搭傷育英費用補償特約の契約をする条件は18歳未満の子供がいる扶養者に限られ、搭傷顔面部等倍額特約と搭傷死亡等対象外特約を同時にセットする事は不可能です。

搭傷育英費用補償特約は搭乗者が交通事故で死亡したり重度の傷害を被った時に保険金が支払われ、先程も言った通り18歳未満の子供を扶養しているなら子供一人につき数百万円が育英費用として支払われます。

搭傷医療倍額支払特約は文字通り、搭乗者傷害保険の医療保険金が倍額で支払われます。

搭乗者傷害Wケアは搭乗者傷害保険の契約を考えている方が、万が一の時のためにさらに補償内容を充実させたいといった希望に応えるために作られた背景があります。

特に搭傷育英費用補償特約はまだ小さい子供が居る人にとっては強い味方になる保険ですから、出来るだけ付帯したい特約の一つです。また、搭傷育英費用補償特約や搭傷医療倍額支払特約と似たような呼び方をしている特約もあり、これらに該当する特約から支払われる保険金はまちまちです。

※搭傷育英費用補償特約の詳細については「搭傷医療倍額支払特約とは」をご覧ください。

契約する保険会社を慎重に選ぶ

搭傷医療倍額支払特約や搭傷育英費用補償特約に該当する内容の特約は、どこの保険会社でもセットで付帯している所が多いです。

そうなると少しでも保険料が安く、尚且つトラブル時に受けられる補償が大きい所を選びたいと思うのは当然の話。特に搭乗者傷害Wケアのように、事故が発生した時に大きな補償を受けられる特約を付帯する気があるなら、支払われる保険料が高い保険会社を選ぶべきです。

はな さん
どうやって少しでも自分が得する保険会社を選べばいいですか?

あかり さん
ネットを活用して、WEBページから自分の車種や住所、等級や入りたい保険や特約などの情報を入力する事で保険料の一括見積もりが可能になるサービスをご利用になるといいでしょう。

こうすれば搭乗者傷害Wケアの類の保険や特約などが一番お得な保険会社を見つけて契約出来ます。

また、ネットで契約すればインターネット契約割引も可能になります。搭乗者傷害Wケアに該当するプランに付帯する特約は保険会社によって差があるとは言え、とても重要な特約なのでこの特約を付けるなら必ず色々な保険会社を候補にして慎重に選ぶようにして下さい。