ロードサービスとは | かんたん自動車保険ガイド






ロードサービスとは










自動車には、思わぬトラブルがつきものです。
ガス欠か突然の故障で自動車が止まってしまうというのは最も一般的なものですが、それ以外にも車のキーを車の中に残したままで、誤ってロック状態になってしまったり、溝にタイヤを引っ掛けたまま抜けなくなってしまうなど、自動車に思わぬ災難が巻き起こる事はよくあります。
そういった場合に、ロードサービスを活用する事になります。
つまりロードサービスというのは、自分では対応できない車のトラブル、主に車を何らかの理由で動かせなくなってしまった場合に、その自動車を動かせる様にしてもらう救急センターの様な存在、という事が出来ます。

古くからあるのがJAF

ロードサービスというと、特にご年配の方の大半はJAFを思い浮かべるのでは無いでしょうか。
と言いますのも、JAFはロードサービスとしてはパイオニアであり、長年車の様々なトラブルに対処する唯一の団体として存在していたからです。
しかし、現在では自動車保険に含まれているロードサービスというものが存在しています。
もちろん、その対応内容は保険会社によって異なるのですが、

JAFは年会費も入会費も掛かりますから、出来れば保険会社のサービスに含まれているロードサービスを活用する事を選択した方が節約効果が高いと言えます。

ロードサービスの内容が充実している自動車保険を選べば、JAFの年会費分程度は十分に節約する事が可能です。
インターネットの一括見積もりを使えば、ロードサービスの付属した保険を簡単に探す事が可能ですから、これを積極的活用されると良いでしょう。
但し、JAFと自動車保険の用意しているロードサービスでは、1つだけ決定的な違いが存在します。
それというのは、JAFの用意しているロードサービスは年会費の支払いを行っている会員に対してのサービスという形になりますから、運転手が同じならどんな自動車に乗っていても、同様のサービスを受けられる点です。
これに対し、

自動車保険が用意するロードサービスは自動車保険同様に、自動車に掛かっているものです。ですから、その保険を掛けている自動車にしか適用されないという点です。

また、JAFのロードサービスというのは、四輪車だけではなく、50CC以下の原付やスクーターなどのバイクにも適用されます。
また、運転者がJAFに加入していなくても、同乗者が所有していれば何ら問題なくJAFのサービスを受けられるという点も異なる点です。

複数の自動車を所有している、または乗る機会があるといった方や、車だけでなくバイクにも乗られるという方の場合、JAFをお選びになるメリットは大きいかもしれません。