免責とは | かんたん自動車保険ガイド






免責とは










どんな人であろうと、自動車保険は出来るだけ安くしたいという願いを持っているはずです。
月々の保険料を下げる手段として最も一般的なのは、免責事項や免責金額の設定だと言えるでしょう。
免責というのはその呼び名の通りの意味で、責任を免れる、というのがその由来です。

まず免責事項からご説明しますと、特定の事項において起こった損害に関して、保険料を支払う義務を持たない規定の事を言います。
例えば、天災などによって、日本全国のほとんどの地域で大規模な損害が起こった場合、保険会社はそれら全てを補償する、という事はさすがに難しくなります。
こうした事が万が一起こって、そうした場合の保険を補償すると約束してしまっていたら、保険会社は破綻してしまいますから、免責を用いてこういった場合には補償を行いません、と予め免責事項として設定しておくのが一般的です。

次は免責金額に関してです。

この免責金額は、主に保険料を安くする為に使用されます。
免責金額として規定した金額よりも小さい損害の場合、保険会社はその処理や手続きを行わなくて良い事になっているのです。
保険料も当然支払われませんから、その分自分でその事故の修理代などを補てんしなければいけなくなります。
しかし保険会社の補償を利用していませんから、等級などもそのまま維持する事ができ、下がったりする事はありません。
等級を維持する事が出来れば、今後の保険料も安くなる、という事になるので、自分で対応できる範囲を免責金額として設定しておく事は有効な手段です。

もし免責を設定していなければ、どんな些細な損害に対しても保険金が保険会社から支払われる代償として、保険料自体が高くなってしまいます。
その分、当たり前ですが等級も下がり、次回の更新時の保険料が高くなってしまいます。
その逆に、免責を設定する際には自腹で負担する事が多くなる事はよく頭に入れて、対応できる範囲内に留めておいて下さい。

免責事項の注意点

また免責事項を考える際には、地域特性がある内容も意識する必要があります。
もし、川や海が近くにあれば、それだけ水害の危険性も高くなります。
また、もし雪が降る様な地域では、雪害による災害の危険性があります。
そうした点をよくチェックして、免責事項として含まれていないかの確認はとても重要です。
これらは

  • インターネットの一括見積もりを活用すれば、免責内容に絞った自動車保険選びを行う事も出来ますから、お勧めです。
  • 免責事項や免責金額をしっかりと検討するなら、そうしたシステムを使用する事をお勧めします。