約款とは | かんたん自動車保険ガイド






約款とは










自動車保険の契約で意外に見過ごされているものに約款(やっかん)がありますが、この約款は保険会社と契約者の権利や義務など重要事項を記載したものです。

契約にあたっては必ず目を通しておくべきですが、これを行っていない人も少なくありません。

はな さん
約款ですか??

読んだことがありません……


あかり さん
確かに記載される事柄が多く、小さい文字でぎっしりと書かれていることなどから読むのが大変だという理由で読まない方は多いです。

はな さん
やっぱり、読んだ方がいいですか?

あかり さん
約款は、契約時のこと、契約後のこと、事故を起こした時のこと、また保険金が支払われなかった場合のことなど、契約者が理解しておくべき内容がたくさん記載されていますので、面倒でも必ず目を通すようにしなければなりません。

この点、ポイントを知っておけば読み方に苦労することもないので、ぜひ約款を読むときのポイントを知っておきましょう。

約款の基本構成

あかり さん
まず、約款の基本構成がどのようになってるかを知るべきですが、どこの保険会社の約款でも一般に、普通保険約款特約の2つの構成で成り立っています。

普通保険とは、基本補償における補償内容のことで、いわゆる対人賠償保険、対物賠償保険、車両保険などがそれに該当します。

普通保険約款では、こうした基本補償における補償内容と適用条件などが記載されています。

特約は、文字通り各種の特約に関する補償内容と適用条件がどのようなものであるかを記載しています。

以上のように、約款は普通保険約款と特約の二部構成で成り立っているのが一般的です。

さて、約款を改めて見直すうちに、やっぱり別の保険サービスに加入し直したいと思うようになるかもしれませんが、その場合はどうしたらいいのでしょうか。

保険の再加入について

約款を読んでいくうちに、その保険サービスが自分に合っていないことが分かったら、その時は別の保険に加入し直すという選択肢もあります。

ただし、再度失敗することのないよう、あらかじめ自分に必要な補償内容や条件を確認したうえで、その条件に合う保険を探さなければなりません。

基本補償に何が必要であるかを検討することはもちろんですが、特約についてもよく検討しなければなりません。

特約にはいろいろな種類があって、まだ自分が知らないものもあるかもしれませんが、その中には付帯させておくとメリットのあるものもあるでしょう。

そして料金についても、保険会社がたくさんあるので、いろいろな会社の料金を比較して、少しでも保険負担を軽くできるように安いところを探す必要があります。

はな さん
いろいろな会社の料金を比較するのは大変じゃないですか?

あかり さん
そんなことはありませんよ。

無料一括見積もりを使えば時間をかけずに保険料を比べることができます。

低価格の保険を見つけるために複数の会社を同時に比較できる無料一括見積もりはとても便利です。