自動車保険の見直しのポイントは? | かんたん自動車保険ガイド






自動車保険の見直しのポイントは?










自動車保険の保険料が高く感じる場合、まずは自動車保険そのものを見直すことが大切です。
無駄な保険に入っていないか、もっと保険料の安い保険会社はないかなどを確認することで今と同じ補償を確保しつつ保険料を下げることも十分に可能です。
ここでは自動車保険の見直しのポイントについて紹介していきます。

保険会社には大きく分けて2つあります

それが代理店型と通販型です。
代理店型は従来からある保険会社の形態で、代理店を通して加入するタイプの保険会社です。
通販型はインターネットから申込などをする形態で、近年になって新しく登場した保険会社となっています。
実はこの2つは保険料が大きく違い、通販型は代理店型と比較してかなり保険料が安くなっています。
というのも必要な手続きをインターネットで行うことで店舗などの設備費や人件費を節約することができ、その分保険料を安くすることができるのです。
まったく同じ条件の保険でも通販型の方が安いことが多く、自動車保険の見直しではまず代理店型と通販型のどちらにするかを決めるのがいいでしょう。

  • 保険料の安さにこだわるなら通販型の保険会社がベストだと言えます。

  • 本当に必要な保険かどうかもチェックしましょう

    保険は種類が多いほど安心できますが自分にとっては不要なものもあります。
    以前は必要でも今はもう必要ない保険などもありますので、改めて自分が加入している保険を確認し不要なものは外すことが必要です。
    対人賠償保険、対物賠償保険などは無制限で加入しておくのが事実上必須となっていますが、その他の保険は自分の運転状況によって必要かどうかが変わってきます。
    たまにしか車に乗らないという方は特に必要最小限の保険で十分な可能性がありますのでよく検討しましょう。

    この他にも、自分しか運転しないのであれば運転者の範囲を自分だけにする、年齢条件を見直して最適なものに切り替えるといったことも大切です。
    自動車保険は誰が加入しても同じ保険料というわけではないので、自分の状況に適した保険を見直すことが最大のポイントです。
    自動車保険の見直しといっても何を見直せばいいのかわからないという方も多いのですが、上記で紹介したような点を重点的に見直していきましょう。
    そうすることで今よりもずっと安い保険料で必要な補償だけを確保することができるようになります。

    • 定期的に保険を見直して常に最適な状態を保つようにすることが求められます。