うっかり任意保険の満期日が過ぎてしまったら、更新は可能ですか? | かんたん自動車保険ガイド






うっかり任意保険の満期日が過ぎてしまったら、更新は可能ですか?










特に車に乗る機会が少ない方などはついうっかりしていて任意保険の満期日が過ぎてしまっていた、なんてことがあると思います。

任意保険は満期日が過ぎてしまっていても更新できるものなのでしょうか。

はな さん
気が付いたら任意保険の満期日が過ぎてしまっていたんですけど、更新は可能ですか?

あかり さん
更新できるかどうかは満期日からどのくらいの日数が経過しているか、この点が大きなポイントになってきます。

更新出来る日数は7日です

つまり、満期日の翌日から起算して7日以内であればたとえ満期日を過ぎてしまっていても更新可能というのが任意保険の基本的なルールになっています。

7日というとちょうど1週間の猶予があることになります。

満期日が過ぎる前に更新手続きを済ませてしまうのが理想ですが、なんらかの理由で更新ができない場合に備えて7日の余裕が設けられています。

逆に満期日から7日を超えてしまうと更新は難しくなります。

はな さん
もし、7日を超えてしまうとどうなりますか?

あかり さん
新規に任意保険に加入することになってしまい、これまでの実績もすべてリセットされることになるので注意してください。

新規に加入するのも更新もそれほど変わりないのではないか、そう感じる方もいるかもしれませんが等級の面で大きなデメリットが生じてしまいます。

自動車保険というのは基本的に6等級からスタートし、次の更新日までに事故を起こさなければ等級がアップしていきます。

等級がアップするごとに保険料が割引され、最初の等級である6等級と最大の等級である20等級では保険料に大きな差が出ます。

更新の場合は当然この等級を引き継ぐことができるのですが、新規での加入となれば等級も元に戻り6等級から改めてスタートしなければなりません。

はな さん
また最初の6等級からスタートすることになってしまい、今まで積み上げてきたものが無くなってしまうんですね……

あかり さん
保険料をできるだけ安く抑えるという点からしっかりと更新手続きを済ませることが重要になってきます。

インターネットから操作が出来なくなる?

また、満期日を過ぎた場合インターネットからの申込ができなくなる保険会社が多くなります。
これはインターネット割引を使えないということで、やはり保険料が割高になってしまいます。
もちろん保険会社によってこのあたりの対応は違っていたりするのですが、満期日を過ぎてなにか良いことがあるということはまずありません。
満期日を過ぎてしまっていても7日以内なら更新はできますが、それを過ぎれば新規での加入になってしまいますしデメリットも出てきます。
まずはしっかりと更新手続きをする、これを大前提として考えておくことが必要です。

はな さん
今年は満期日から3日過ぎている時点で気付いたので、新規加入扱いにならずに済みましたが、来年は更新し忘れないように気を付けようと思います。

あかり さん
来年は満期日が来る前に更新するようにして下さいね。

7日の余裕があるのはあくまでもどうしても更新が間に合わなかった場合に備えてのことですので、ギリギリでの更新にならないように日頃から意識しておくようにしましょう。