車両価額協定保険特約とはなんですか? | かんたん自動車保険ガイド






車両価額協定保険特約とはなんですか?










補償上限を契約時に設定する

任意の自動車保険に入るときに、できるだけ金額面でお得に入りたいと誰しもが思うものです。

そんな時に迷うのが「車両保険に加入すべきか?」ということだと思われます。

友人から譲り受けた車やそこまで高くない価格で購入した車なら、保険料をなるべく節約するために車両保険に入らないという方もいるとは思いますが、新車で購入した場合等は保険料が多少上がっても車両保険に入る方が多いです。

はな さん
車両保険について調べていたら、車両価額協定保険特約という特約があったんですが、どういった内容なんですか?

あかり さん
車両価額協定保険特約ですね。
ほとんどの車両保険に自動的に付帯される特約になりますが、以下で説明していきますね。

車両価額協定保険特約の概要

車両価額協定保険特約とは何だろうと不思議に思った方もいるかもしれません。

これは自動車保険特有の特約のことで、時価に関わらず補償額を契約時に設定した上限で支払ってもらえることで、この特約がない場合は、事故を起こした時の車両に対する補償額は、その車の時価に合わせて上限額が決定されます。

車の価値が事故発生時に高ければ補償額上限は高くなり、車の価値が低くなっていれば補償上限額も低くなってしまうというシステムです。

これが一般的ですが、車両価額協定保険特約がついているとこうなりません。

むしろ、事故をおこしたときに、その車の時価がどれだけ下がっていても、最初に決めた上限で補償してもらうことができるのです。

シンプルに表現すれば、補償される車の価値と補償上限額を、最初に設定したまま固定するということです。

車両によっては、今後一気に時価が下がることが予想されるのもありますが、そういう車で保険に入る場合は、この車両価額協定保険特約を付けておけば下落分をカバーすることができます。

あかり さん
保険会社にによっては車両保険に車両価額協定保険特約が付帯されていないこともあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

はな さん
わかりました。
確認するようにします。

インターネットの一括見積

はな さん
車両保険も付いた任意保険に入ろうと思っているのですが、お得な自動車保険に入るためにいい方法はありますか?

あかり さん
お得な自動車保険に入ろうと思ったら、各保険会社の保険料を比較して、同様の条件で最も安い保険料の会社に入ればいいのです。

保険料の安い会社に入ろうと思ったら、各保険会社の比較は欠かせません。

というのも比較をしなければ、どこが高くてどこが安いのかを判断することができないからです。

数多くある保険会社の保険料を一件ずつ調べていけばデータが集まりますが、それを行うのは大変であり、大体の方は感覚で選んだり、車を購入した時に入った保険になんとなく入っている事が多いです。

はな さん
安くてお得な保険会社に入りたいなら、保険料を比較することが大切ということはわかりましたが、簡単に比較する方法はありますか?

あかり さん
インターネットの一括見積という方法を使えば、簡単に保険会社の料金を比較することができます。

インターネットの一括見積は自分が希望する保険内容の条件をたった一度入力するだけで、一括で複数の会社から見積もりをとることができるのでとても便利です。

一件ずつ問い合わせる必要はなく、まとめて一回で済みます。

この方法ならデータを一気に集めることができるので、早く効率よく料金の安いところを発見することができます。