過失割合を決める際のポイントとは

こちらの記事もどうぞ

1 件のレスポンスがあります

  1. にゃこ より:

    自分が加害者の時より、被害者の時に過失割合のことで揉めるのは嫌だなと思いました。
    とくに10対0でこちらに過失がない場合は、すぐに弁護士を立てるべきだなと思います。

このページへのコメント