自動車保険選びのポイント | かんたん自動車保険ガイド






自動車保険選びのポイント










車の使用方法に合わせた自動車保険

はな さん
自動車保険を選ぶ時に知っておいた方がいいポイントなどはありますか?

あかり さん
自動車保険と一言で言っても、人によってその重要度や役割はそれぞれです。
車の使用頻度や使用方法に合わせて自動車保険の補償内容を考えるようにしましょう。
以下で詳しく解説していきますね。

例えば、仕事で自動車に一日中乗る方であれば、事故などが起こる確率もそれだけ高くなりますから、その保険が担う役割は非常に大きいものとなるでしょう。

一方、一応自家用車は持っているものの、都内に在住で滅多に自動車には乗らない様な家庭なら、その自動車保険が果たす重要度もかなり低くなります。

これらの方が、同じ内容の保険を希望するとはとても思えません。

保険の補償と金額の仕組み

この様に、自動車保険と言うのは、その職業やライフスタイルなどによって、必要となる内容は全く異なります。

補償の内容はいくらでも増やす事が出来ますが、その分その保険料は高くなります。

賢い自動車保険選びというのは、いかにご自身に合った自動車保険に加入する事が出来るかという事になります。

大半の方はついその安さに目が行きがちですが、多くの場合、その安さの理由というのは免責や特約によって、何らかの条件が除外されていたり、制限されているためにその分値下げが行われている事になります。

もし、そうして免責してしまっていた内容の事故や災害に遭ってしまったり、制限していた対象が運転していて事故を起こしてしまったといった場合、補償の対象外という事になり保険金の支払いを受ける事ができません。

はな さん
保険料が安くても、事故を起こした時に補償が受けられなかったら困ります……

あかり さん
そうですよね。
ですから、安さばかりに目を向けずに補償の内容と免責や特約などのバランスがしっかりと取れている保険を選ぶ事が、最も大切な事だと言えるでしょう。

はな さん
バランスが取れた保険を選ぶのにいい方法はありますか?

あかり さん
バランスが取れた保険選びに現在最も有効な手段は、インターネットによる一括見積もりのシステムを上手く活用するという事になるでしょう。
一括見積もりを使えば、あなたに必要な内容だけをピックアップして、抽出する事が可能だからです。

まずは条件を絞り、しっかりと条件を満たしている中で最も安く加入する事が出来る保険を選択すれば、間違いなくご自身に一番合った保険を選ぶ事が可能となるのです。

保険料が下がる三大条件

その際に気を付けるポイントは、やはり免責、特約、割引という、保険料が下がる三大条件の確認でしょう。

免責は、主にはその保険の補償を除外する事になりますから、慎重に考える必要があります。

はな さん
保険料を節約するのにいい方法はありますか?

あかり さん
ご自身に必要な条件は残し、必要性が低いものは潔く免責されているものを選択する事で、保険料を節約する事が可能です。

はな さん
他にもありますか?

あかり さん
特約に関しても同様に、ご自身、またはその家族で相談し運転する人、しない人などをしっかりと区別する事で保険料を下げる事に繋がりますから、まずはしっかりと家族間のコミュニケーションを取る事が、保険選び、保険料の節約には大切だと言えそうです。