年代別おすすめの自動車保険 | かんたん自動車保険ガイド






年代別おすすめの自動車保険










自動車保険は年代別で変わってくるので見直しをしよう

自動車保険には様々な保険を組み合わせたものですので、年齢によってそれぞれ組み合わせる補償の内容が異なっていると考えて良いでしょう。
そこで年代別にお勧めの自動車保険を幾つか紹介してみると、先ず10代後半から20代前半までの場合は、ともかく保険料が高いです。
これは免許を取り立ての人が事故を起こしやすいという統計が出ているので、ある意味では仕方内のことだと言えるでしょう。

そこで、この年代の場合はともかく保険料を節約するのを考えていくと良いですね。
最も大きなものとしては、運転者限定となります。
この年代の人の場合は、運転者を家族限定にしたり、本人限定にしておくことで保険料の節約をすることが可能です。
また、車両保険に加入するのであれば、免責金額の設定を大きめにしておく、エコノミープランで加入するなどが必須となってきます。

もう1つ、保険料の節約をするのであれば、親御さんの自動車保険の等級を引き継ぐといった方法をとることもできるでしょう。
その場合、親御さんが自動車保険に加入するのなら新規契約となるのですが、年齢条件特約などを利用することで、10代後半から20代前半の方が加入するよりもかなり安価で契約することができます。
また、21歳以上、26歳以上などの年齢になった時は年齢条件を加えることで、保険料を節約することができるので忘れずに行うようにして下さい。

20代の後半から30代、40代ともなってくると、自分の家族を持っている人も多くなってきます。
その場合は、運転者限定も色々と考えておく必要があるでしょう。
配偶者が免許証を持っているのなら、配偶者限定、家族限定で運転者限定をしておくと良いです。
家族で休日にドライブをしたり、家族で出かけることも増えるでしょうから、万が一のことを考えると搭乗者傷害保険、人身傷害保険などの保険に加入しておくことをお勧めします。
また、最近ではファミリー向けのプランなどを提案しているダイレクト型自動車保険などもあるので、そうしたファミリー向けプランを利用するのも1つの方法だと言えます。