自動車保険の保険料の支払い方法 | かんたん自動車保険ガイド






自動車保険の保険料の支払い方法










はな さん
自動車保険の保険料は月払いと年払いで差はありますか?

あかり さん
月払いと年払いとでは、平均5%違うと言われています。

はな さん
そんなに違いがあるんですね。

あかり さん
そうなんです。

保険料の年額によってはかなり大きい金額になります。

こちらでは自動車保険の保険料を年払いにする事のメリットを中心に、解説したいと思います。

年払いにして保険料を安く抑える

基本的にどこの保険会社であっても、保険料を月払いで支払うのに比べ年払いの方が安くなります。
自動車保険料の年払いのメリットとデメリットは次の通りです。

あかり さん
年払いのメリットについてになります。

  • 月払いより保険料が安い
  • 支払が一度で済むので払い忘れがない
  • 支払方法の種類が豊富
あかり さん
年払いのデメリットについてになります。
  • ある程度まとまった金額が必要

年払いの場合には、1度の出費が大きくなるというのが1番のデメリットではありますが、その代わり保険料を払い忘れるという心配はありません。
また、現金や口座振替、またクレジットカード払いなど、支払の方法がいくつもあるというのもメリットです。

月払いのメリット・デメリット

まとまった保険料を1度の用意するのが難しい方は、複数回に分けて支払う月払いにもメリットはあります。
基本的に12分割ですが、保険会社には半年払いやそれ以外の回数を選べるところもあります。

あかり さん
月払いのメリットについてになります。

  • まとまった金額は不要
  • 1回あたりの負担が軽い
あかり さん
月払いのデメリットについてになります。
  • 支払い総額が一括払いよりも高くなる
  • 支払い方法が少ない
  • 支払いを忘れる可能性がある

このように支払い総額は年払いに比べて多くなってしまいますが、1度に大きなお金を準備しなくてもよいというのがメリットです。
ただし月払いで申し込み、支払いが1度でも済んでしまったら、途中から年払いに変更は出来ませんので、注意して下さい。

年払いでの不安を解消

はな さん
年払いで保険料を払ったけど途中で解約したくなった場合はどうなりますか?

あかり さん
解約返戻金がありますが、残りの月すべてが戻ってくる訳ではないので要注意です。

年払いで保険料を支払ったけれど、その自動車保険を途中で解約したいというケースもあるかもしれません。
そんな時に支払い済みの保険料はどうなってしまうのか、心配な方もいるでしょう。
しかしそのような場合には、解約返戻金がありますので安心してください。
ただし、基本的には残りの月数分が丸々戻って来る事は少ないようです。
既に払い込んだ保険料の7割ほどのケースが多いと言われています。
また、残りの月数が1ヵ月以内の場合には、解約返戻金はありません。

長期契約のデメリット

自動車保険は基本的に1年契約がほとんどですが、中には2年や3年等の長期契約ができるものもあります。
その分長期契約割引が受けられますが、途中で解約した時には、等級が上がるのが遅れるというデメリットがありますので、注意が必要です。

自動車保険を年払いに変更する時には

はな さん
自動車保険を月払いから年払いに変更したいと思った時はどうしたらいいですか?

あかり さん
一括見積サイトを利用して、加入する保険会社も見直しする事をおすすめします。

今まで入っていた保険と同条件であっても、保険会社によって保険料やサービスは様々です。
同じ年払いでも、その中で最も安い保険を見つける事ができます。
一度の入力で、いくつかの保険の見積もりをもらえるので、忙しい方にもおすすめできます。

まとめ

    1. 自動車保険の保険料を安くしたければ、月払いより年払い
    2. 年払いで途中解約した場合には、解約返戻金が戻ってくる
    3. 年払いの自動車保険に変更する時には一括見積サイトで比較する